2009年09月29日

生きること、生きないこと

DADDY COMPLEX TV更新担当のドラムのナリです!

いつも楽しみにいてくれている皆さん、今回は私情により、従来のDADDY COMPLEX TVではなく、文字による僕の小言をお送りさせていただく事をお許しください。



夜中、バンドメンバー揃っての番組収録をし損ねたので、一人で勝手にインタビューでも作って配信しようなんてお気楽なことを考えていた僕のもとに、数名の知人から「○○が危ないから、助けに行ってくれ」と謎のメールが。

なんと、僕の大事な友人が自殺未遂をしてしまった。

夜勤中でたまたま起きていたので、始発で電車に乗り、その友人の家にかけつけ、インターホンを鳴らすも応答なし。

当然、電話もメールも返ってこない。

二時間ほど待ってみても、何のアクションも無いので、警察に行くしかない、と思い交番へ。

交番の目の前に着いたところで、ようやく友人から電話がきた。


薬の飲み過ぎで、何を言ってるかよくわからなかったので、とりあえず家に向かう。

そこには、傷だらけで、ふらふらになった状態の友人の姿があった。


目もあてられない。


その友人が、その行為にいたってしまった理由も僕は知っている。
すごく苦しんでいるのも知ってる。

きっとその友人は、近いうちにこの文章を読むのだろう。

だが、敢えて書かせてもらう。


「死んだってたいしていい事ないわ!バカかお前!」


きっと、このネットラジオをご覧の皆さんの中にも、そういう衝動にかられたことがある人もいるでしょう。

僕も過去にそんな気持ちになった事がある。

そんなみんなと、自分自身に対しても

「死んだってたしていい事ないわ!バカ!」

と心底言いたい。


死んでいない状態は、どんなに苦しくて、つまらなくて、虚無でも
生きているって事なんだよ。

知り合いに教えてもらったセリフにこんなのがある
「お前が【死にたい】と言った今日は、昨日生きたくても生きれなかったヤツが、死ぬほど生きたいと願った明日なんだぞ」

生きろよ、マジで。

死んだら楽になれる保証なんてどこにも無い。

死んだ後、向かったあの世が、こっちより辛い世界だったらどうすんの?

あの世辛いから、やっぱ生きかえります、なんて事はできないんだよ。

自殺する、なんていう最悪の選択肢が頭に浮かぶなら、そのくらいの選択肢も考慮してくれ。


蜘蛛は自分の巣に絡まって死んだりしないし、サソリも自分の針と毒で死んだりしない。
他者を殺す能力や武器を持った生物の全てが、自分自身を殺したりはしない。

人間だけが、自分達の作り出した道具や思想で、自分を殺すことができてしまう。

実に悲しい。

「生きてたっていい事無い」ってセリフは、ボロボロになりながらも生きて、天寿を全うできた人間だけが口にしていいセリフだろ、そんなん。
可能性を捨てるなよ!

とりあえず、今回の件で友人は、体に消えない傷を負ったが、一命はとりとめた。

だからまだよかった。

どうして、その行為に及ぶ前に、僕や、他の友人たちの顔が浮かばなかったんだ。きっと、そんなこと考えられる精神状態じゃなかった、ってのもわかる。

だが、とにかく悔しい。

みんなが万が一、自分で自分を殺しそうになってしまった時は、ありきたりな言葉ではあるが、どうか周りの人間の事を思い出してみてほしい。

周りで、大切な人が自分で自分を殺しそうになってる時は、その人の頭の中に、無理やりにでも入り込んで止めてほしい。

ニュースでどこかの誰かが自殺したと報道している。

それを聞いて、顔も知らん人の事なのに、胸を痛める人がいる。

どんなに孤独で辛くても、生きていれば、いつかその人と出会えるかもしれない。

だから、可能性を捨てるな。

少なくとも、僕と、僕のメンバー達は、胸を痛めるタイプの人間だ。
どうしても孤独で、でも周りに止めてくれる人がいなくて死を選ぶくらいなら、飛行機乗ってでも、歩いてでも、泳いででもいいから僕らのとこへ来てくれ。


ほんと、こんな小さなブログじゃなくて、もっと大きな場で、この想いをより多くの人に届けられるようなバンドになりたい。

絶対に生きてくれ、マジで。
posted by DAdDY WALK AROUND at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。